台風です

 写真は台風16号の影響で増水した宮川です。

台風はほとんど通らない高山ですが、今回の台風では最大瞬間風速33.6メートルを観測するほど。歴代でも2番目に強い記録だったようです。

手筒花火です

宮川の川床に仮設台を設け、竹筒に仕込んだ花火を手で持ち火の粉をあびながら打ち上げる、飛騨高山手筒組による勇壮な花火です。 夜空に打ちあげられる花火はもちろんの事、水面に映る花火を見るのも、もう一つの楽しみですね。

毎年厄払いを祈念して8月9日(8=ヤ・9=ク)に行われます。

写真は手筒花火で実際に使われた手筒です。飛騨高山手筒組さんから、1本頂きました。 店内に展示してありますので、キッチン飛騨へお寄りの際は是非、厄払いに触っていって下さい。

かがり火祭りです

8月7日、高山から車で1時間ほどの所にある高根村でかがり火祭が行われました。

心配されていた雨も夕方には上り、3万人を超える観客の前で花火が打ち上げられました。普段は人口600人ほどのちっちゃな村ですが、この日ばかりは観光客の皆さんが何万人と押し寄せる一年に一度の大イベントです。

そんな中、キッチン飛騨の姉妹会社の『飛騨唐辛工房』が毎年のようにバザーを行いました。 今年は、雨にもたたられ息も白くなるくらいの寒さでしたがおかげさまで、うどんが良く売れました。 来年の2月には、市町村合併で高山市になり、高根村としては最後のかがり火祭でしたが、無事盛大に終了いたしました。

緊張しました・・・

2004年7月13日、天皇、皇后両陛下をはじめとする16名の方々に飛騨牛カレーを召し上がって頂きました。約2ヶ月にも及ぶ準備、ミーティング、リハーサルのおかげで大きなミスも無く、無事終えることができました。 今回、従業員一同で無事乗り越えたことは、キッチン飛騨にとって大きな一歩になったと思います。

写真は当日のメンバーです。本番数分前でみんな緊張してますね。ここに写っているメンバーと調理スタッフ合わせて、13人で行いました。 

写真は天皇、皇后両陛下がお食事をされた会場です。東大の研究所ですから、食事をする設備はもちろんなくどうなる事かと思いましたが、見ての通り。なかなかの仕上がりになったと思います。