手筒花火です

宮川の川床に仮設台を設け、竹筒に仕込んだ花火を手で持ち火の粉をあびながら打ち上げる、飛騨高山手筒組による勇壮な花火です。 夜空に打ちあげられる花火はもちろんの事、水面に映る花火を見るのも、もう一つの楽しみですね。

毎年厄払いを祈念して8月9日(8=ヤ・9=ク)に行われます。

写真は手筒花火で実際に使われた手筒です。飛騨高山手筒組さんから、1本頂きました。 店内に展示してありますので、キッチン飛騨へお寄りの際は是非、厄払いに触っていって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。