秋と冬の境目?

 高山の町外れの紅葉とその向こうに見える乗鞍の初雪。

もう本当に、晩秋と言うか初冬と言うか、朝晩もすっかり寒くなってしまいました。もう街中では、クリスマスケーキの予約、忘年会の予約とすっかり年末ムード? ですね。

新しいお札!

近頃、お店のレジの中にも 新しいお札が少しずつ入って来るようになりました。 もちろん新しいお札ですからピーンとしているのはもちろんですが、ミョーにピカピカしていると思うのは私だけ????

それにしても5000円札の樋口一葉の顔はもう少し、何とかならなかったのかなーと思う今日この頃です。

藤沢久美さんです。

 11月4日に藤沢久美さんがご来店されました。

藤沢さんと言えば「21世紀ビジネス塾」などで金融・株などのむずかしーい話を、とってもわかりやすく話してくれる方です。高山へは、「ベンチャーフォーラム」と言うイベントの講演に招かれておいでになり、その途中にキッチン飛騨にお寄り頂きいろいろと、お話を伺う事ができました。

一緒に写っているのは、私どもキッチン飛騨の社長といつもお世話になっている百福の会長さんです。 藤沢さんは、テレビと同じやさしい話し方で、やっぱりとてもきれいな方でした。 

ケーキです!

先日、11月2日のディナーにアメリカの方々が20名様でご来店になりました。

その中のご婦人がその日誕生日だそうでバースデーケーキのご依頼を頂いておりました。

久しぶりに作る、大きなケーキだったので大いに張り切り,シンプルですが、かわいく・美味しいケーキになりました。

いよいよケーキにローソクを灯して登場の時は、発音のいい(当たり前か!!) ハッピバースデーの歌声に思わずジーンと来る物がありました。 😆

ポテトサラダ

キッチン飛騨のサラダのポテトサラダはもう何十年も作り続けている、自慢の一品です。ジャガイモのおいしさはもちろんの事、パイナップルの甘酸っぱさも効いたなつかしーい!! おいしさです。 ぜひ一度、お試し下さい。

トリュフです!

秋も本番となり、キッチン飛騨にもトリュフが来ました。サラダに付け合せにと、惜しげもなくどんどんと使って行きます。 きっと、アッ!! と言う間になくなってしまうんでしょうね・・・・

世界ふしぎ発見!

先日TBS系列の番組『世界ふしぎ発見』の撮影が行われました。

テーマは「マンモス復活の夢」。その中で絶滅した動物たちの復元が取り上げられるそうです。

飛騨牛の名声を世界に広めた「安福号」もその動物たちの一つです。安福号は肉質・脂質共に他に類を見ない最高級の血統牛です。

今回、安福号の取材でキッチン飛騨へ来て頂きました。 放送は10月9日(土)夜9時からです。是非ご覧になって下さい。

台風です

 写真は台風16号の影響で増水した宮川です。

台風はほとんど通らない高山ですが、今回の台風では最大瞬間風速33.6メートルを観測するほど。歴代でも2番目に強い記録だったようです。

手筒花火です

宮川の川床に仮設台を設け、竹筒に仕込んだ花火を手で持ち火の粉をあびながら打ち上げる、飛騨高山手筒組による勇壮な花火です。 夜空に打ちあげられる花火はもちろんの事、水面に映る花火を見るのも、もう一つの楽しみですね。

毎年厄払いを祈念して8月9日(8=ヤ・9=ク)に行われます。

写真は手筒花火で実際に使われた手筒です。飛騨高山手筒組さんから、1本頂きました。 店内に展示してありますので、キッチン飛騨へお寄りの際は是非、厄払いに触っていって下さい。

かがり火祭りです

8月7日、高山から車で1時間ほどの所にある高根村でかがり火祭が行われました。

心配されていた雨も夕方には上り、3万人を超える観客の前で花火が打ち上げられました。普段は人口600人ほどのちっちゃな村ですが、この日ばかりは観光客の皆さんが何万人と押し寄せる一年に一度の大イベントです。

そんな中、キッチン飛騨の姉妹会社の『飛騨唐辛工房』が毎年のようにバザーを行いました。 今年は、雨にもたたられ息も白くなるくらいの寒さでしたがおかげさまで、うどんが良く売れました。 来年の2月には、市町村合併で高山市になり、高根村としては最後のかがり火祭でしたが、無事盛大に終了いたしました。