お食事中のマナー「食べるスピード」

お食事をするときのスピードっていうのは 男女によっても また年齢や、育ってきた食事環境によっても かなりの個人差があります。

早ければ良い、遅ければ悪いってことはまったくありません。

要は、食べる早さをある程度相手の速さに合わせてあげるという事が大事なのです。

自分だけさっさと食べてしまい、相手を急がせてしまったり、その逆に いつまでもダラダラと食べ続けて相手をイライラさせてしまうことがないようにしたいですね。

特にフルコースなどは、食べ終わらないと、次の料理が出てきませんので、気をつけたいですね。

見えないところへの気配りができてこそ 一人前の男なりぃ~。                                        

続く。

お食事中のマナー「会話のタブー」続編

次にそのいくつかを挙げてみましたので、一応心得ておきましょう。

  • その場(食事)にいない人の話。

    →必ず悪口や噂話に発展します。女性の方 は特に気をつけましょう。 😮

  • 政治、宗教のお話。

    →主義、主張が違い、口論の元になります。 😕   

  • 病気や事故のお話。

    →暗いですねぇ 🙁   

  • 性に関するお話。

    →食事中の会話としてはどうでしょか。 😎   

  • 今食べている料理の批判。

    →自分がおいしくないと思っても、もし、相手がお いしいと思ってたべて   いたとしたら 相手はどう思うでしょうか。      

皆さん、いかがですか?

食事中の会話って本当に大切な事だと思うんです。

たった一つの会話でその食事が本当につまらないものになってしまうのです。

ぼくも常に心がけておきたいことの一つです。   早く 皆さんと一緒に食事中の会話上手になりたいですね。 😀     

お食事中のマナー「会話のタブー」

さていよいよ彼女との楽しいお食事の始まりぃーはじまりぃー。

楽しい会話も弾めばお食事も一段と楽しくなることでしょう。そこでポイントとなるのが[どんな会話をするのか]ということです。会話といっても特にテーマを決めてお話をするわけなどないので、普段あった出来事や、趣味などの会話を楽しめばよいわけです。

しかし中には食事中の会話としてあまり感心できない会話もあります。 😮                                                                                つづく

彼女がお酒を飲めなくても…

よく、こんな事を言われる男性がいらっしゃいます。

「彼女はお酒がダメなので、僕だけグラスビールを。」

どうですか??少し寂しいと思いませんか?

いくら彼女が飲めなくても自分だけビールっていうのは・・・(^^;)

そんな時は「彼女が飲めなかったら僕が飲みますので、グラスワインを一つ彼女へ」と、言ってみましょう☆

そして彼女が実際飲めなくても、グラスに注がれた赤い液体がテーブルを華やかにし、彼女を引き立ててくれるのです^^

テーブルに飲物が何もないのって、やっぱり寂しいですよね!(^^)

 

料理・飲み物のオーダー

レストランでカップルが食事をする場合、空腹を満たすという事も大事なのですが

やはり一番の目的は、

「二人で楽しい時間を過ごす」 という事ではないでしょうか(*^_^*)

その手段・道具として「レストランで食事をする」という事ではないかと思います。

そこでポイントになるのが、この「料理・飲み物のオーダー」です☆

「せっかくの楽しい食事のはすが・・・」 という事にならない様、彼女を楽しませるためのポイントをいくつかお教えしましょう(^_-)-☆

●まずは飲み物をオーダーしましょう☆  

あらかじめ料理を予約してある場合は別として 日本人で多いのが、 まず料理を決めて、その後に飲み物を注文する というパターンです。 決して悪いことでもなく、間違いでもないのですが あまりスマートではないような気がします。。。  外国人の中でも、アメリカ・ヨーロッパの方々は 必ずといっていいほど、先に飲み物をオーダーされます。 そしてそれを口にしながらゆっくりとメニューをご覧になります。 

彼女とおしゃべりをしながら・・・ なんかカッコいいですよね(>_